湘南大西会

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉 館山 一泊旅行

<<   作成日時 : 2014/11/17 15:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日時 2014年11月7日(金) 集合場所 辻堂駅 北口

集合時間  午前8時 参加者 11名  車2台

前日の台風の影響でフェリー欠航が心配でしたが

コースを変えて 海ほたる(東京湾アクアライン)経由に変更

誰かさんがまだ行ったことがないとの事で決行しました。

海岸線の134号線から逗葉新道(やや混んでいました) → 

横浜横須賀道路 料金所前で小休憩

→ 首都高速湾岸線 → 東京湾アクアライン → 海ほたる

http://www.umihotaru.com/about/

川崎側の9.6kmがアクアトンネルと呼ばれるトンネル、木更津側の4.4kmがアクアブリッジと呼ばれる橋になっており、その境の人工島には海ほたるPAが設けられている。アクアブリッジは、日本第1位の長さの橋梁、アクアトンネルは、関越トンネル・山手トンネル・飛騨トンネルに次ぐ、日本第4位の長さの道路トンネルである。

恒例の 集合写真 ハイポース

画像


画像


会長も元気な姿で参加いただきました

画像


海ほたるで 一腹 休憩 

画像


海の上で 一腹はさぞおいしかったと思います

木更津に向け 出発  目的地は 鋸山へ

時間がお昼時に近かったが 鋸山の観光を優先

画像


ロープウェーを使用して いざ登山開始

http://www.mt-nokogiri.co.jp/pc/p010000.php

http://www.nihonji.jp/keidai/

日本寺を拝観

鋸山の南斜面にある日本寺は、聖武天皇の勅詔をうけ、西暦725年高僧行基菩薩によって開かれた関東最古の勅願所です。

10万坪余りの境内には、日本一の大仏(薬師瑠璃光如来)、千五百羅漢、百尺観音、地獄覗き等があり散策コースとなっています。周遊には約1時間30分ほどかかります。

キャップは最初から 周遊を遠慮


百尺観音の前で 集合写真

画像


山頂展望台から
 
エンチャンは少し足に来たせいか つまづいてちょこっと倒れ 時計のバンドが壊れてしまいました。

地獄のぞきにて

画像


画像



きたさんは 途中で帽子が風で飛ばされ 帽子探しでリタイヤ

画像



大仏広場で

画像




アップダウンの坂で皆 ヘトヘト 昼食もしていないので 腹ペコペコ

やっとのことで ロープウェーの近くの展望台

ここでも集合写真

画像


ロープウェーで下山

さあ 遅めの昼食 ばんやさんへ GO !!

館山自動車道(館山方面)→富津館山道(館山方面)→鋸南保田I.C→ばんや ※鋸南保田I.Cから約5分

http://www.banya-grp.jp/index.html

昼飯は 海鮮丼

画像


海の幸とビールで乾杯

画像


画像


目的地の南国ホテルへ

途中 道の駅によるつもりが 道を間違えて パスしてしまいました

観光地をさがしていたら 大仏が寝ているお寺があるとの事

カーナビで場所セットしたが 目的地到着案内があったが 全く場所わからず

コンビニの駐車場で右往左往

あれ!!  すぐそこに萬徳寺の表示がありました。

http://www.mapple.net/spots/G01201008001.htm

萬徳寺に安置されている体長約16mの涅槃仏はガンダーラ様式の青銅仏としては東洋一。
台座を時計回りに3周して、足紋(転法輪)に触れれば祈願できると、参拝方法もユニークだ。

また 坂道を登るのかと 皆うんざりしていたが 案外近かったので 助かりました

ふと 料金所がありましたが 奥のところで料金を支払ってくださいとのことで

そこまで行こうとしたら 隙間から 釈迦涅槃仏(体長16m・高さ3.75m・重さ30t)が見えるのでは

ないか。拝観料がもったいないとの意見から すぐ下山しました。

料金所の方がこちらを ゛じっと゛見つめているのではありませんか

まさか おっかけてきたりして なんての冗談をいいながら 駐車場へ

時間も午後5時ごろになり 南国ホテルへ直行

南国ホテルと思って カーナビの誘導に従ってすすんでいたら

少々 道に迷って グランドホテルに入ってしまいました。

フロントマンから いらっしゃいませのご挨拶 

すみません 道間違えましたと ペコペコ

親切に 南国ホテルの道を案内していただきました

やっと 南国ホテルに到着

お風呂に入り和気あいあいの宴会もすまして 

カラオケ 卓球と楽しんだ後は 恒例の部屋で2次会

楽しい1日でした

続きは来週作成いたします

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
千葉 館山 一泊旅行 湘南大西会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる