湘南大西会

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年 大山詣と新年会

<<   作成日時 : 2016/01/17 14:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

湘南大西会の2016年 初めての行事

大山 阿扶利神社 初詣です

2014年1月12日(日) 依頼2回目の初詣です

行動予定も 前回とほぼ同じコースで計画されました

場所 大山阿夫利神社 で初詣  (伊勢原駅〜バス〜大山ケーブル駅〜阿夫利神社)


日時:1月9日(土曜日) 待ち合わせ場所:小田急線 伊勢原駅北口改札寄り


大山観光のweb  http://www.ooyama-cable.co.jp/

ケーブルカーは新型に変わっていました。運転手さんの説明では総額16億円の改装らしいです

気になったのでネット調査

小田急グループの大山観光電鉄株式会社は、本年開業50周年を迎えるのにあわせ、車体を新造。

画像


画像


画像


画像


デザイン設計は、小田急ロマンスカー・VSE(50000形)、MSE(60000形)、

箱根登山鉄道・アレグラ号(3000形)などを手掛けた人が担当しています。

大山ケーブルカーは、全長約800m、標高差280mを6分で駆け登る中、相模湾に浮かぶ
江の島を眼下に見据え、三浦半島、房総半島まで一望できる眺望が魅力です。また、ケーブルカー
の車窓からは、新緑や紅葉など季節ごとの大山の大自然を体感できることも特徴です。これら大山
ケーブルカーならではの眺望や自然の体感といった魅力を存分にお楽しみいただけるデザインを
目指しました。
新型車体のデザインコンセプトは、“大山の特色ある眺望・景観を取り込んだ展望車両”です。
眼下に海を望む山下側には、車体前面から屋根面に連なる大型曲面ガラスを採用し、開放感を演出
します。また、車体前面を絞った構造とすることで、大山の特色ある眺望をフレームで縁取った美
しい記念写真のような前面展望として提供します。展望席を6席(乗務員室開放時は8席)に増や
し、乗車体験が大山の旅の貴重なスナップとなることを目指しています。さらに、側面及び山上側
の車体前面にも大型ガラスを採用し、雨上がりの瑞々しい木々の葉や雲海にけむる峰々など大山な
らではの自然を満喫していただけます。

大山ケーブルカーをおりて 手ごろな場所で休憩と昼食をとりました

画像


画像



さあ あ阿夫利神社まで階段登り

画像


画像


景観が爽快でした。

画像


さあ 恒例の集合写真です

画像


画像


つづきは次週掲載させていただきます

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年 大山詣と新年会 湘南大西会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる