湘南大西会

アクセスカウンタ

zoom RSS 大西会一泊旅行 真田丸の旅 2016年11月18日〜19日 パート3 上田城から

<<   作成日時 : 2016/11/28 15:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

翌日19日は天気予報の通り 雨でした

ホテルからの景観は非常によかったです

画像


朝食のキバイキング終了後 雨の上田城へ

http://www.ueda-cb.gr.jp/uedajo/

上田城には南櫓・北櫓・東虎口櫓門をはじめとして真田石・堀・土塁などかつての城を感じさせる見所がたくさんあります。現在は西櫓が特別開放されており、北・南・西の全ての櫓内を見ることができます。戦国時代は千曲川だった尼ヶ淵側から見上げる櫓と石垣も人気のスポットです。








画像


画像


画像



上田城ではボランティアで説明員さんが説明してくれるサービスがありました

年輩の女性で本当に面白おかしくわかりやすく説明いただきました

真田氏は平安時代から長野県東信地方に栄えていた滋野三家の中心的存在であった海野氏の一族で、真田信繁(幸村)の祖父・真田幸隆が武田信玄に仕えていた頃から頭角を現します。幸隆が上野(群馬県)北部を攻略、砥石城を調略によって手に入れるなど戦績を残し、幸隆の子・真田昌幸ものちに「表裏比興の者」と呼ばれるほどの知将として名をはせます。天正11年(1583)上田城を築城、第一次・第二次上田合戦では徳川軍の猛攻を二度にわたり退けます。
関ヶ原の合戦時には真田昌幸・真田信繁(幸村)は西軍に、昌幸の長男・信之が東軍につくことになり、西軍は敗戦。真田昌幸・信繁(幸村)は九度山に配流となり、信之が上田城主となります。大坂冬の陣・夏の陣では信繁(幸村)が大活躍しますが徳川家康の首まであと一歩のところで戦死。上田城主だった信之は松代へ移り、松代真田家の礎を築きました。

画像


画像


画像


画像


約1時間程度のわかりやすい説明 ありがとうございました。


信州上田 真田丸 大河ドラマ館に入って見学

http://ueda-sanadamaru.com/overview/

画像


画像


画像



記念の集合写真 丁度良い看板と場所で撮影

画像


画像


この後 係員さんから 注意され 看板撤収されてしまいました。

さあ 平塚に向かって 帰宅 

高速道路も混んでなく 途中 サービスエリアで昼食をとり 無事17時ごろに到着

幹事様 2日間楽しい一時 とてもよかったです。ありがとうございました

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大西会一泊旅行 真田丸の旅 2016年11月18日〜19日 パート3 上田城から 湘南大西会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる